N高等学校攻略法 友達の作り方part1

おはようございます!

 

今日はN高攻略法と題して友達の作り方を書いてみたいと思います。

 

そもそもネットの高校で友達ができるのかと思う人も多いでしょう。

 

実際は自分次第ですが友達はできます。

 

学校はSlackを推奨していますが個人的にはツイッターがおすすめです。

 

なぜならツイッターだと会話が弾みやすいのと利用人口の問題があります。

 

japan.cnet.com

 

こちらの記事の2ページでもあるように、slackの月間アクティブユーザーは25〜30%しかないんですよね。

 

昨年度は生徒が7000人ほどだったので2000人弱の生徒が利用しているとうことになります。

 

Slackでも十分友達を作ることはできますが全校生徒の1部しか使っていないのでツイッターを使ったほうができやすい理由というのを次回書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!🙏

 

 

何か書いて欲しいことがあれば気軽にコメントしてください!

【N高のHPには載っていないよくある質問】Part1

 

 こんにちは!今回はN高のHPには載っていないよくある質問を書いていきます。

 

 

nnn.ed.jp

 

 

 🔼では Q27までありますが、その他にもよく質問されることがあるので続きという

 

形で答えさせてもらいます。

 

 

Q28 スクーリングではどんなことをするんですか?

 

 

 

・地方スクーリング

twitter.com

 

 

 

・沖縄スクーリング

twitter.com

 

 

 またきちさんとろあさんのモーメントがめっっっっっっっっっっっちゃ参考になるかと思います!(本人掲載許可済)

 

 

Q29 ピアス、派手髪、ネイルはOKですか?

 

 

 全然OKです🙆‍♂️

 

 

 一定数してる方がいるので浮いたりするということもありません。ただし、スクーリ

 

 

ングの体育の時だけは安全上外してもらうことになっています。

 

 

Q30 入学式、文化祭は絶対参加ですか?

 

 

 参加しなくても大丈夫です。自由ですね!

 

 

 

Q31 制服は買わないといけませんか?

 

 

 買わなくても大丈夫です。行事などでも私服で問題ないですよ!

 

 

 

Q32 学費はどのくらいですか?

 

 

 下記をご覧ください。

nnn.ed.jp

 

 

 

Q33 彼氏、彼女はできますか?

 

 

 やはりネットの高校ということで普通の全日制高校よりは難しいですが、自分次第

 

ではできますよ!  ̶ち̶な̶み̶に̶通̶学̶コ̶ー̶ス̶で̶は̶リ̶ア̶充̶率̶高̶い̶で̶す̶(キャンパスによるかも

 

ですが🤔)

 

 

 思いつくのはこの辺ですね!また何かあれば続き書きます!

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました🙏

 

N高等学校攻略法 友達の作り方part3

前回(https://blog.hatena.ne.jp/n_high_graduate/n-high-graduate.hatenablog.com/edit?entry=17680117127180019285

の続きです。

 

今回はなぜSlackよりツイッターの方が友達が作りやすいかを解説したいと思います!

 

そもそもSlackとは何かと言うと

f:id:n_high_graduate:20190604132802p:plain

画像のような感じで、簡単に言えば大人数向けLINEのようなものです。 

 

 

そこでは部活のチャンネル(チャンネルはグループです)だったり、趣味チャンネル(アニメやゲームなど)があったりします。そこでLINEグルみたいに雑談する感じです。

 

しかしここで一つ問題があります。グループで会話をするには誰か又は自分から話題をスタートさせないとダメなんですよね。そうしないと会話が始まりませんし、実際にほとんど動いていないチャンネルもたくさんあります。

 

 

しかしツイッターなら例えば「晩御飯〜食べた!」と呟いたとすると、私もそれ好き!とリプライが来たりして会話が発生しやすくなります。

 

Slackのチャンネルでは晩御飯〜食べたなどというのはやっぱり言いにくいので、会話を発生させるという点ツイッターは非常に優れていると思います。

 

 

また他にも「(ゲームの名前)めっちゃ面白い!誰かやってる人いない??」とツイートしたりして一緒にゲームをしたりLINEを交換するきっかけになったりします。

 

あともう1つ重要なのが、スクーリング前に友達を作れるということです。第◯回東京スクーリング行きますという風に呟けば、一緒のスクーリングの人がいたりしてぼっち回避している人もよく見かけます。

 

以上の点からSlackよりツイッターの方が友達ができやすいかなーと思います。

 

では続きはまた次回に!

 

 

N高等学校攻略法 友達の作り方part2

こんばんは!前回(https://blog.hatena.ne.jp/n_high_graduate/n-high-graduate.hatenablog.com/edit?entry=17680117127173378523)の続きです。

 

前回の続きです。N高では友達作りのツールとしてslackを推奨していますが、ツイッターの方がおすすめな理由を書いていきます。

 

まず始めにツイッター上には1200人ほどの現役N高生がいます。

 

とても多いですよね笑

 

そこで「#N高生と繋がりたい」と検索してみてください。大勢のN高生がツイートしています。そしてそのツイートをしている人のフォローフォロワー欄を覗くと、ほとんどの人がN高生なのでそこでもどんどんフォローしていきます。

 

そのような感じでまずフォロー、フォロワーを増やしていってみてください。

 

では次回でまた詳しく!

N高等学校攻略法 友達の作り方part1

おはようございます!

 

今日はN高攻略法と題して友達の作り方を書いてみたいと思います。

 

そもそもネットの高校で友達ができるのかと思う人も多いでしょう。

 

実際は自分次第ですが友達はできます。

 

学校はSlackを推奨していますが個人的にはツイッターがおすすめです。

 

なぜならツイッターだと会話が弾みやすいのと利用人口の問題があります。

 

japan.cnet.com

 

こちらの記事の2ページでもあるように、slackの月間アクティブユーザーは25〜30%しかないんですよね。

 

昨年度は生徒が7000人ほどだったので2000人弱の生徒が利用しているとうことになります。

 

Slackでも十分友達を作ることはできますが全校生徒の1部しか使っていないのでツイッターを使ったほうができやすい理由というのを次回書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!🙏

 

 

何か書いて欲しいことがあれば気軽にコメントしてください!

自己紹介

こんにちは!最近話題の角川ドワンゴ学園N高等学校を卒業したりとです。生徒数が1万人を越えて、これからもどんどん増えていくであろう後輩達に向けて有益な記事を書いていけたらなと思います。よろしくお願いします🙏

#N高